バイオハザード6【状態移行率解析と前兆示唆演出|状態ダウンは無し!!】

バイオハザード6
©エンターライズ
パチスロ バイオハザード6
今回は【状態移行率解析と前兆示唆演出】について解説!!

前作ではCZ・AT当選まで「状態ダウン無し」でしたが、
今作も継承されているようです。

状態示唆・前兆示唆演出も判明しているので、
しっかりとチェックしてヤメ時の参考にしましょう!!

それでは、詳細をご覧下さい(*^^)




---------スポンサードリンク---------

状態移行率

◆状態移行率
バイオハザード6 状態移行率
※弱レア役:弱チェ、弱スイカ、弱チャンス目
※強レア役:強チェ、強スイカ、強チャンス目

前兆・状態示唆演出

◆上位状態示唆演出
・ゾンビ犬が背景に頻出
・第3停止時に小役ナビ発生
・地下研究室or大学ステージ移行

◆前兆示唆演出
・レオンが二丁拳銃を構える
・ヘレナがリロードして構える
・クリスがナイフを回して構える
・ピアーズがしゃがんでライフルを構える
・ジェイクがシャドーボクシング
・シェリーがスタンバトンをチャージ

◆前兆確定
・レオンがヘレナを指さしてヘレナは曖昧に答える
・クリスとピアーズが拳を合わせる
・ジェイクがシェリーに腕を広げてシェリーはジェイクを諌める

前作同様で状態ダウンなし!!

前作同様にCZ・ART当選まで状態はダウンしません。

そのため明らかに上位ステージの場合は次回CZまで
粘ってみても良いかもしれませんね。

特に【地下研究室or大学ステージ】はHI・SP示唆なので、
早めのCZに期待が持てそうです。

個人的には大学ステージであればCZ当選まで粘ってみようかと思います。

上記の前兆示唆・確定演出時はしっかりと見逃さないようにしましょう。

あまり引っ張られるとコインロスになってしまうので、
特にヤメる際は集中して確認しましょう。

ART終了後の状態移行率や状態示唆など判明してくれれば、
ヤメ時にも活かせそうですが解析待ちって感じですね。

設定差は無い!?

現状で判明している情報では状態移行率に設定差はありません。

前作は設定差・奇偶判別ポイントがあったので、
今作も引き継いでいると予想していましたが残念です。

今の所、あまり設定判別材料が明らかになっていないので、
こちらも今後の解析待ちですねー。

以上、
バイオハザード6
【状態移行率解析と前兆示唆演出|状態ダウンは無し!!】
…でした!!

バイオハザード6」についての解析・攻略記事は
下記に一覧でまとめてありますのでチェックしてみて下さい(*^^)v

スポンサーリンク