エナ新規開拓していた時の話。

banner(107)

エナ新規開拓」していた時の話。

以前、エナ出来るホールを開拓しようと店を回っていました。

というのも通っていたホールが
エナで飽和状態になってきたためです。

当時はバイクで回っていたので、
30分圏内くらいの所を回って良さそうなホールがあれば、
その近くに【サブ1】、【サブ2】になりそうなホールを探しました。




---------スポンサードリンク---------

今は数人でデータを共有していますが、当時は1人で片っ端から回っていました。

ただ、「問題なのがデータ取りをどうするか??

今は携帯や店のデータカウンターが進化しすぎて、前日のゲーム数が分かるなんてこともありますよね。足を使ってデータをとってきた人にとっては面白くない状況ですよね。

旨味がなくなりますからね。

駅前は複数の店舗があって条件としては最高なんですがライバルが多すぎます。

多少面倒ですがバイクで回れるホールを探しました。

実際には、2店舗は携帯で閉店ゲーム数をチェック出来たのでそれをチェックしました。ただ、翌日の午前10時にはリセットされて見れなくなってしまうため毎晩メモってました。

これがめんどくさい。

携帯の場合はART閉店だけは見抜けないので打つ時にグラフをチェックして、それでもだめならしょうがないと腹をくくりました。

そして、【メイン】のホールは実際に行って閉店チェックして、帰りはバイクで30分。夜11時の空いてる時間でこれだから昼間はもっと混みます。

正直しんどい…。

続くのか…??

-いざ実践!!-

約800台くらいのゲーム数を保有して、いざやり始めると早めの時間にメインに、その後は【サブ1】、【サブ2】に順番にって感じで打つ台がなければ繰り返してました。

しんどいながらも結構打てます。

当時は初代モンキー、天下布武なんかがあったときですね。
当時と言っても2、3年前くらいですかね…

今では考えられませんが選り好みして期待値3000円あってもスルーしたりしていました。
あん時にもっと打っときゃよかったって思いますねー(-_-;)

【サブ2】に関しては昔ながらのホールって感じで台数は少ないけどライバルがほとんどいませんでした。

携帯でのデータを頼りに極上台があった時は朝30分前くらいに行ったことも。

5号機の初代秘宝伝の第二天井までのこり30ゲームくらいの台があった時のこと。

無限高確と伝説ロングが恩恵でボーナス間天井なのでお店にも気付かれにくい天井ですね。

朝行くと若いお兄さんが2人…。
大丈夫かな…?

待っていると何か同業者に見えてくる。
いざ開店してみると取れました(汗)

結果はマイナス…

とにかく伝説ロングの高確が解除できません。

増えるのは投資だけ…。

まあ、それでもそのお店には朝一極上台で何回かお世話になりました。ただ、先客がいらっしゃったこともあって、そのまま店を一周してそのまま出口に直行し、1分でバイクにまたがるなんてこともありましたねー。

-結果は…??-

結局そんな立ち回りを2ヶ月くらい続けたところで【サブ1】のシステムが変わり、ゲーム数が携帯では見れなくなったためまた以前いたホール近辺に戻りました。

結果はというと月に堅めに打っていたので100台くらいで400~500Kくらいでした。

まだ、その頃は期待値が高めの台が取れた頃だったので試行錯誤の立ち回りでもある程度結果が出てました。

優秀なエナブロガーさん達だともっと凄い方がたくさんいらっしゃいますよね。

ただ、【サブ1】に関してはエナの常連の方のグループがいたので肩身は狭かったですね。

マナーは守り、気を使うようにはしていましたが、
下手したら表に連れ出されてもう釘をさされそうなことくらいは覚悟してました。

この業界では良く聞く話ですよね。

チキンハートで平和主義者の自分は極力揉めたくないんですが…

実際、表に連れ出されてます(笑)

この辺はまたの機会に。

スポンサーリンク