バイオハザード6【天井恩恵・狙い目・ヤメ時考察|立ち回り攻略】

バイオハザード6
©エンターライズ
7月6日、25,000台導入予定、
パチスロ バイオハザード6
人気スロットシリーズ「バイオハザード」の新台が登場!!

ゲーム性は前作に近く魅力的な上乗せシステムも継承!!

今回は天井狙いに関する情報をまとめました。

  • 天井G数・恩恵
  • 天井狙い目
  • ヤメ時

などについてチェックしていきましょう♪

それでは、詳細をご覧下さい(*^^)




---------スポンサードリンク---------

天井・ゾーン情報

◆天井
ART間999G

◆恩恵
ART当選
※前作の次回天国確定の恩恵は今作は無いと思います!!
参考:【実践】バイオハザード6|評価・感想・挙動「天井到達しました…」

◆狙い目
650G~
※積極派600G~

◆やめどき
前兆確認後ヤメ
CZ引き戻し・ループ性がある可能性考慮

◆ゾーン狙い
調査中

ゲーム性・スペックは??

バイオハザード6は疑似ボーナス搭載の新基準ART機。

ボーナスは全設定共通で1/1024と若干重めで、
出玉獲得のメイン契機はARTですね。

ART「ハザードラッシュ」は純増2.3枚/G、
主な当選契機はCZ経由となっています。

ボーナス当選時は約50%でART当選となります。

今作も「増殖」「変異」「シューティングバースト」など熱くなれるシステムを継承!!

その他にも魅力的な上乗せシステムは様々な特化ゾーンがあります。

また、4G間の履歴抽選も継承されているので、
履歴間の小役連が上乗せの連鎖を起こします!!

スペック的には今までは設定6で約119%だったんですが、
今作はそれに比べると抑えられたスペックとなっています。

◆スペック解析
バイオハザード6 スペック解析

◎スペック・システムはこちら
バイオハザード6 天井・ゾーン・スペック・解析

天井ゲーム数・恩恵は??

天井G数は【ART間999G】となっています。

ART間なのかボーナス間なのは不明ですが、
ART間であればボーナスを挟んでもOKとなるので、
多少狙いやすそうですねー。

実践上、天井はART間です!!
ボーナスでカウンターはリセットされませんでした!!

その際はホールのデータカウンターの仕様もチェックですね。

天井恩恵は【ART当選】が現状では分かっているだけですが、
前作は天国確定だったので今作も継承している可能性があるかもしれません。

※前作の次回天国確定の恩恵は今作は無いと思います!!
参考:【実践】バイオハザード6|評価・感想・挙動「天井到達しました…」

恩恵に関しては何かありましたら更新したいと思います。

天井狙い目は??

天井狙い目は【600G~】で設定。

恩恵が強い・ゾーンの有無など付加価値があれば、
見直したいと思います。

前作を継承しているのであれば、
特に考慮するゾーンは無いかもしれませんが…

天井期待値は低めなのでハイエナ向きの台ではなさそうです。

※参照記事
天井期待値・ハイエナ時間効率

ヤメ時は??

ヤメ時に関しては【即ヤメor天国確認後ヤメ】で。

天国は天井99Gで前作は最大4Gの前兆がありましたので、
100G付近まで様子見といった感じでしょうか?

ただ、天国移行率は前作ではかなり低かったので、
現状では天井到達時のみ追ってみるというのが良いかも…

また、前作同様に状態はCZ・ART当選までダウンなし!!

ステージに関しては、

  • ()大学
  • (↑)地下研究室
  • (↑)カタコンベ
  • (↑)雪山
  • ()イドニア

となっているので、
大学ステージに移行した場合はCZ当選まで粘ってみても良いと思います。

その他、前作から予想されるヤメ時で考慮する点は「CZループ」ですかね。

前作はモードによってCZループが管理されていましたが、
高ループだとかなり連チャンする事がありました。

CZシステムを継承しているようであれば、
CZ経由当選時は引き戻し確認後ヤメって感じになるかなと思います。

◎スペック・システムはこちら
バイオハザード6 天井・ゾーン・スペック・解析

以上、
バイオハザード6
【天井恩恵・狙い目・ヤメ時|立ち回り攻略】
…でした!!

バイオハザード6」についての解析・攻略記事は
下記に一覧でまとめてありますのでチェックしてみて下さい(*^^)v

スポンサーリンク